ちょっと詳しめに審査について知ろう!

個人信用情報とは

2014-10-16

カードローンに限らず、あらゆるローンやクレジットの審査で紹介されるのが個人信用情報です。個人信用情報で照会出来る情報は、貸金業者の借入履歴、貸金業者の支払履歴、貸金業者の照会(申込)履歴、貸金業者の異動(事故)歴の4点です。借入れがいくらあるのか、支払状況はどうなっているのか、最近どのようなローンに申込んでいるのか、延滞や破産などの金融事故歴はないのかなどが全て分かる様になっています。カードローンを借りるには必ず審査を行う必要があるので、個人信用情報は例外なく照会されます。
個人信用情報を管理している機関は現在3つあります。いずれの情報機関も、完済・遅延情報は5年以内で消えます。照会履歴は半年~1年は残ります。また、債権回収に関する情報などは発生から5年間、情報が残ります。
個人信用情報は本人でも照会出来るので、もし不安なようでしたら確認してみましょう。遅延情報など自分が忘れているようなものが残っている場合もあるので、返済状況を見直す良い機会になるでしょう。

最新のお知らせ

過去のお知らせ

Copyright© 2014 ちょっと詳しめに審査について知ろう! All Rights Reserved.